【かまくら2017-2018トレンド鍋】第4弾は宮城県郷土料理「せり鍋」を仙台・池袋・秋葉原店で限定販売!根っこから美味しく味わう!

和食居酒屋「かまくら」の仙台店池袋店秋葉原店限定のトレンド鍋第4段は宮城県の郷土鍋「仙台せり鍋」を11/1よりご提供いたします。この「仙台せり鍋」は宮城県の冬の定番グルメとして有名です。良質な“せり”が大変希少なため、「かまくら仙台店」限定でご提供をしていましたが、今年は都内のかまくら池袋店・秋葉原店に加え、鶏料理が絶品の「つくね十番池袋店」でも販売できるようになりました。

“せり”の旬は冬から春先にかけて。“春の七草”として有名です。「かまくら」と「つくね十番」で提供する“せり”は、宮城県名取市で収穫されたものを使用。宮城県は“せり”の生産量全国1位、そして名取市の名産品は“せり”と、徐々に全国に広がっている「仙台せり鍋」を地元に忠実な鍋としてご提供いたします。

第4弾
「仙台せりしゃぶ」

せりしゃぶ2

一人前 1,620円(ご注文は2人前~)


具材はせり、鴨肉、焼き葱、牛蒡のみ。鍋の出汁は各素材から出る旨味で充分に味わえる為、シンプルに和風出汁のみ。商品撮影が“せり”の旬ではない時期に行った為、根っこが短い状態ですが、旬を迎える頃にはこの2~3倍の長さになったものでご提供できると思います。「仙台せり鍋」が全国的に珍しいと言われるのは“根っこも食べる”ことからです。

せり箸上げ

旬(冬~春)を迎える頃の“せり”はこの根っこの2倍以上にも!長~い根っこでご提供します。

まずは、シンプルな和風出汁に、焼き葱と出汁用として鴨を2、3切れ入れて煮立たせます。沸騰した鍋に根っこご“せり”をさっと色が付く程度くゆらせます。シャキシャキした食感と旨みのきいた出汁の相性は抜群で、食べた後の口に広がる“せり”の香りもまた素晴らしいです。
後は牛蒡を入れ、残りの鴨をしゃぶしゃぶにしたりと、さらに風味豊かにお楽しみください。

かまくら_120

〆は日本蕎麦(432円)で!

鍋の醍醐味である“〆”でご用意しているのは「日本蕎麦」です。通常の鍋の〆と違い、具材を少し残した状態で日本蕎麦を入れて「鴨せり蕎麦」としてお楽しみください。

ビタミン豊富でかつヘルシー。パクチーブームで「草鍋」が去年からのトレンドですが、宮城県郷土鍋「せり鍋」も同じ“草鍋”として注目を浴びています。冬しか味わえない「せりしゃぶ鍋」をぜひご堪能ください。

【具材】
●野菜:宮城県名取市の“せり”、焼き葱、ごぼう
●肉:鴨
●スープ:和風出汁ベース

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

10/17撮影。シーズンはこの2~3倍のしっかりとした根っこが付く

【販売期間】2017年11月1日~2018年2月末日まで(予告なしに変更する場合があります)
【販売店舗】
かまくら仙台店
住所/宮城県仙台市青葉区中央3-6-1 仙台TRビル8F
電話/022-715-2977

かまくら池袋店
住所/東京都豊島区東池袋1-15-2 音羽ビル6F
電話/03-5979-2977

かまくら秋葉原店
住所/東京都千代田区神田佐久間町1-13 チョムチョム秋葉原4F
電話/03-3254-2977

つくね十番池袋店
住所/東京都豊島区東池袋1-15-2 音羽ビル7F
電話/03-5956-5177


【かまくら 系列店】
かまくら上野店
住所/東京都台東区上野公園1-54 上野の森さくらテラスB1
電話/03-5817-7197

かまくら仙台店
住所/宮城県仙台市青葉区中央3-6-1 仙台TRビル8F
電話/022-715-2977

 

広告

【かまくら2017-2018トレンド鍋】第4弾は宮城県郷土料理「せり鍋」を仙台・池袋・秋葉原店で限定販売!根っこから美味しく味わう!」への1件のフィードバック

  1. ピンバック: 今年のトレンド“●●映えの鍋”&“ご当地MIXの鍋”で冬の醍醐味をシェアできるお鍋をご用意【かまくら仙台店】 | 株式会社リン・クルー グループ 最新情報

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中